システムの概要

本システムは、犬の登録原簿をコンピュータ管理するためのシステムです。
犬の登録原簿の作成、各種届出(異動・死亡・再交付・苦情等)の入力、狂犬病予防注射業務(通知書印刷、注射入力、実施記録簿の作成、鑑札・注射済票プレートの枚数管理)を正確、迅速に行えます。

システムの特徴

  1. 入力の簡素化
  2. 自動でフリガナ入力、日付はカレンダー選択または数字のみで入力、番号の重複チェック、 多頭飼育者の引用で効率的に入力できます。

    起動時にIDとパスワードで認証します。利用者ごとに使用する機能を設定できます。操作履歴はログファイルに記録します。

  3. セキュリティを重視
  4. 起動時にIDとパスワードで認証します。利用者ごとに使用する機能を設定できます。操作履歴はログファイルに記録します。

  5. 柔軟な検索で資料作成
  6. 複数の条件を組み合わせて検索し、一覧印刷、CSVファイル出力、任意の項目を組み合わせて作成する汎用一覧表にも印刷できます。

  7. 通知書の印刷
  8. ハガキ・長3・タックシールの3種類11パターンあり、郵送料金が割引になる特割・特特マークやカスタマバーコードにも対応しています。

  9. バーコードで注射入力
  10. 通知書のバーコードをリーダーで読み取ると、自動連番機能により素早く注射入力できます。

  11. 鑑札・注射済票の枚数管理
  12. 登録・注射・再交付の一連の処理から自動で番号を記録し、受入枚数・払出番号・残枚数を確認できます。

  13. マスタが充実、改元にも対応
  14. 犬種116種類、毛色46色が登録済です。和暦は元号マスタを引用して表示しており、改元時も即日対応できます。

  15. 様々な運用形態に対応
  16. データをサーバに置く、複数PCで使う、制限ユーザーで使う、バックアップにUSBメモリを使うなど、様々な運用形態に対応できます。

  17. 説明書とヘルプを用意
  18. 導入手順書・操作説明書をPDFファイルで提供します。実行中の機能の説明を表示するヘルプ機能も搭載しています。

  19. 豊富な導入実績
  20. 全国38都道府県300団体以上に導入。データ移行経験も豊富で、全国の販売店により導入支援・サポート体制も万全です。

フォームでのお問い合わせはこちらから

025-243-5102

FAXはこちら:025-244-5929